脱毛サロンに行ったことがない方に、詳しくご紹介します。

ムダ毛の処理が欠かせない、という女性は多いです。

ムダ毛の処理方法にはいくつかの種類がありますが、自己処理では定期的に行う必要があります。

例えば、手軽で安く済む自己処理方法のひとつがカミソリ処理です。

 

カミソリでの自己処理は、広い範囲を短時間で処理できるのが魅力ですが、皮膚の表面の毛を無くしているだけです。

すぐに毛が生えてきます。

また、皮膚も一緒に剃ってしまうこともあり、毛が皮膚に埋まってしまう埋没毛や毛穴が炎症を起こしてしまう毛嚢炎といった、肌トラブルになりがちです。

脱毛サロンは身近なサービス

少し前なら、専門機関で脱毛施術を行うことはお金持ちのやること、というイメージの時代もありました。

ところが、最近は医療機関や脱毛サロンでの施術する人が増えています。

 

効率の良い脱毛機器が開発されてきたことから、月額支払いが可能なところも増え、手ごろな値段で施術が可能になってきてるからです。

また、施術は皮膚にダメージを与えることなく脱毛できること、いずれムダ毛の自己処理をする必要がほとんどなくなることがメリット

 

脱毛サロンとは、主にエステサロンなどで行われる脱毛施術。

美容外科やクリニックなどの医療機関とは異なります。脱毛サロンで主流となっているのは、光脱毛です。

 

脱毛サロンによって使用している機器や脱毛サービスの名称が異なります。

基本的に黒い色素に反応する光を照射することによって、毛の生える元となる部分にダメージを与え、次に毛が生えるときは薄く、細い毛にしていくことが可能。

この施術を定期的に行っていくことで、産毛のような状態、自己処理の必要がほとんどなくなるレベルになっていきます。

脱毛施術は定期的に行われる

定期的に施術を繰り返す理由は、毛周期に合わせて施術を行う必要があるからです。

光脱毛は毛周期のうちの成長期段階の毛に光を照射することで効果が得られるという仕組みを持っています。

毛には毛周期といって、成長期、退行期、休止期という大きく分けて3つの段階のサイクルがあるのです。

 

成長期は毛が成長して伸びている時期、退行期は毛の成長が止まる時期、休止期は毛が抜け落ちる時期のこと。

退行期や休止期の段階の毛に光を照射しても効果が得られません。

 

また、毛は皮膚の表面に出ているものだけではありません。全身で見ると、表面に見えているムダ毛は2~3割といわれていますね。

皮膚から出ていない成長期の毛には反応しますが、退行期、休止期にある毛は、次に成長期になるまで待つ必要があります。

毛周期に合わせて施術を行うのは、そのような理由があるからです。

 

多くの脱毛サロンでは、2~3カ月に1度の施術を繰り返していくことになります。

光脱毛の場合、脱毛したい部位や毛の濃さ、量、その人の満足度にもよりますが、10回~15回ほど施術を行うと、ほとんど自己処理の必要がなくなるレベルになると言われていますよ。

期間にして1年半~3年ほどです。

 

医療機関で主流となっているレーザー脱毛は、光脱毛と仕組みは似ていますが、レーザーは医師が存在する場所でのみ使用ができる機器です。

脱毛効果は高いものの、痛みを感じやすいという人が多く、値段も高くなる傾向があります。

その反面、高い効果が得られることから、6回~10回程度で満足のいく脱毛状態になるといわれていますね。

 

脱毛サロンと医療機関での脱毛施術の大きく異なる点といえます。

ですから、脱毛サロンで施術を行っても1度の施術で終了するわけではありません。

自分にあった脱毛サロンを選ぶポイント

脱毛サロンを選ぶポイントとしては、定期的に通うことを想定して選ぶ必要があります。

例えば、仕事帰りに通うか休日に通うかで、選ぶ場所も変わってくるでしょう。

アクセスの良い場所にあるかどうか、自分の通いたい時間帯に営業しているかどうかをチェックしましょうね。

 

また、人気のある脱毛サロンでは、自分の希望する時間帯に予約が取りにくいといった場合もあります。

無料カウンセリングや体験キャンペーンなどを利用して、サロンの様子、スタッフの様子、予約が取りやすいかどうかなど、気になる疑問を解決しておきましょう。

 

その他、予約後、特に当日キャンセルをするとキャンセル料が取られる場合があります。

デリケートゾーンの施術は、生理中の場合断られることが多く、その場合キャンセルを行うと、1回の施術としてカウントされてしまうサロンもありますね。

脱毛サロンを利用する際の注意点

施術前は前日か前々日前までに、ムダ毛を剃っておくことが一般的。

皮膚の表面に毛が生えている状態で光を照射すると、毛が熱を帯びて肌トラブルになりかねないからです。

脱毛施術日にムダ毛の処理を行っていないと、剃毛料といって毛を剃る料金を取られる場合がありますね。

 

全身脱毛の場合、背中やデリケートゾーンなど、自分で剃るのが難しい場所もあるため、スタッフに剃毛を依頼するほうが安心な場合もあります。

中には剃毛料が無料の脱毛サロンもありますので、どのようなサービス内容になっているか、よく確認して契約するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です